top of page
検索

aiyueyo循環基金【新規ナリワイ】部門第1回参加者 活動報告

更新日:1月25日

TUMMY株式会社が運営する、愛の循環を“shoku”から耕す活動体ブランド「aiyueyo」で、チームaiyueyoメンバーが行う愛食・愛本主義を推進する活動に応援出資を行う「aiyueyo循環基金」を開始しました。今回は、aiyueyo循環基金【新規ナリワイ*】部門第1回に参加した、7名の活動を報告します(11月末時点)。


*aiyueyoでは個々がすでに持っている想いや強みを活かしたお商売を「ナリワイ」と呼んでいます。


aiyueyo循環基金とは

aiyueyoブランディングやaiyueyo giftで得た収益を、aiyueyoメンバーが行う愛食・愛本主義を実現に近づける活動に使っていこうというものです。aiyueyo外の活動でもaiyueyoの活動や愛食・愛本主義に共感してくれる方に触れてもらえる機会が多いと考えます。遠くに届けるよりも、近辺にいる志の近い方へ、共感の輪が広がっていくことを目指しています。【新規ナリワイ】部門では、チームaiyueyoメンバーが自分らしさを発揮し生み出した新しいナリワイの立ち上げ・リブランディングに対して応援出資を行いました。


プレゼン開催報告はこちら


みーる(個人ブランド枠)

実施内容

個人ブランド間借り小料理屋「ウィズみる」のブランディング(リサーチ、ブランド方針書作成、世界観規定、食材スタイリングbookサンプル作成)

愛食・愛本主義への影響度

「ウィズみる」参加者が日常のなかで食に目を向けるきっかけを作り出す

食材が輝くソリューションを提供することで、生産者が食材の可能性を実感できる

参加者同士がつながることでさらに愛食を広げるコラボを生むことができる

使用金額

300,000円

今後の展開

間借り営業の形態整理、Webサイトの作成、モニター募集、ECサイトの作成など

やりがい

ウィズみるのブランディングを通して、自身が目指す方向性が明確になった。ウィズみるの活動を広めることで愛食を広めていきたい。





さき(aiyueyo新規事業枠)

実施内容

チームaiyueyoのオリジナルカレンダー「チームaiyueyoごよみ(チームaiyueyoメンバーが撮影した愛食の写真を利用)」、「 aiyueyoFamilyごよみ(チームaiyueyoに関わる農家さんから集めた写真を利用)」の制作、 同封物等関連グッズ制作、制作チームの立ち上げ、管理(チームaiyueyo活性化の一助に)

愛食・愛本主義への影響度

チームaiyueyo全体で愛食を見直すきっかけとなり、愛食への愛着を増すプロダクトを制作した

チームaiyueyo発足史上最高のメンバー巻き込み数となり、チームaiyueyo活性化に寄与した

使用金額

174,800円

今後の展開

公式SNSへの利用、aiyueyogiftとの連動、2025年度の販売

やりがい

チームaiyueyo発足史上最高のメンバー巻き込み数となり、メンバーの愛食への想いを奮起させるきっかけになった。aiyueyoFamilyごよみの制作を通して、aiyueyoFamilyへ感謝を伝えることができた。




くるみ(aiyueyo新規事業枠)

実施内容

これまでのイベント参加者アンケート整理、イベントテンプレート作成、イベント運営管理シート作成、キャッシュレス決済端末の購入

愛食・愛本主義への影響度

イベント開催により、愛食の輪を広げることができた

自分らしさを活かしたイベントの開催を援助することができた

使用金額

173,080円

今後の展開

イベント開催テンプレートを作成して開催を呼びかけ、どこでも誰でもイベントが開催できるような体制を整える。aiyueyoとしてのマルシェ出店についても手引きを作成する

やりがい

めでたべ会は、ぶどう、りんご、さつまいもと連続した開催が実現できた。やりたいという声の勃発にはまだ至っていないため、声かけやイベントを開催しようと思う意識作りに向けて取り組みたい。




あづあづ(個人ブランド枠)

実施内容

個人ブランド「みつろうラップ」のブランディング(ブランド方針書作成、ネーミング、コンセプトワード検討、デザイン検討)

みつろうラップの開発(サイズ、形状、製造フローの検討、素材調査、)

愛食・愛本主義への影響度

普段の暮らしのなかで楽しいことをすることで、自分を満たしてごきげんをつくることができる

みつろうラップの使用を通じて、衣食住への関心を生み、食への関心を促す

使用金額

290,000円

今後の展開

商品、パッケージデザインの決定、みつろうラップの開発検討(原価算出、価格決定、原料の調達、試作品の作成、販売方法の検討)

やりがい

ブランディングを依頼したことで、自分たちにはないさまざまな視点を与えてもらえ、たくさんの気づきがあった。象徴となる商品を制作することで、認知の広がりや地球に優しい暮らしの輪が広がることを期待できるようになった。




きしかな(個人ブランド枠)

実施内容

個人ブランド「キッチンカー」のブランド方針書作成、デザイン、レシピ開発、販促物のデザイン制作

愛食・愛本主義への影響度

自分らしいナリワイを行うプレイヤーの一人として行動して、楽しむことで、オーナーシップを持ってナリワイを行う人との出会いが広がる

実際に食材を扱う事業者として活動することで、地域の農家さんとのつながりを濃くすることができる

使用金額

300,000円

今後の展開

キッチンカー販促物の制作(レシピボードやリーフレットなど)、イベント企画、試作品試食会の実施、マルシェへの出店

やりがい

ブランディング支援やチームaiyueyo内のメンバーの力を借りることで、実現できるというマインドを持つことができた。活動を通して、aiyueyoや地域に関わる農家さんを紹介することで、愛食を広げられるかつ、自身が地域で遊べるナリワイを1つ持てたことにやりがいを感じている。




にしちか(個人ブランド枠)

実施内容

個人ブランド「宿たゆたう」ブランド方針書作成、ロゴやリーフレットの作成、開業準備品の購入

愛食・愛本主義への影響度

まず自分を大事にする場所と時間の提供ができる

愛本主義と個人の活動軸を広げる一環として、わかりやすいアイコンにすることができ、愛本主義を広める活動がよりわかりやすくなった

使用金額

300,000円

今後の展開

宿たゆたうをきっかけに、個人を知り、チームaiyueyoを知る動線作りをおこなう

チームaiyueyo内の企画を応援する場所としての利用

やりがい

象徴となる活動があるおかげで、価値観が一致する方とのつながりが増えた。地域密着型のメディアから取材が来るようになり、第三者視点で発信する機会が増えた。地域活動とチームaiyueyoを絡ませることで、さらにメディア露出に繋げていきたい。




のぞみ(個人ブランド枠)

実施内容

個人ブランド「LIFE COLUMN(ライフコラム)」の実施、モニター募集、コーチング実施、制作物の外注

愛食・愛本主義への影響度

LIFE COLUMN(ライフコラム)という自分への贈り物ができるサービスを実施することで、愛本主義の基本であるまずは自分を大切にすることができる

まずは自分を知り、いつくしむという愛本主義のスタートを補助することができる

使用金額

300,000円

今後の展開

aiyueyo boxとのコラボ(モニターメンバーに体験してもらう、次回からはセット販売を実施)

ナエドコとも組み合わせて利用できるタイミングでサービスを提供する

やりがい

自分がやりたいこととできることを組み合わせた事業に取り組むことで、自分らしいナリワイで生きていく解像度が上がった。モニター募集を行うことで、自分が作り上げたコンセプトに共感してくれる人がいること、サービスへの想いを伝えれば応援者が現れることに気づけた。




Comentarios


bottom of page